あっ!丁度良いところに加藤さん♪

神道とモノ作りと趣味の辛口コンシェルジュ

ヒメモンステラ復活の時

f:id:wisteriaplus622:20240517095407j:image

冬の間に不調になったヒメモンステラの切り戻し株。

思い切って、根元に近いところからバッサリ坊主にしたのが正解だったのか、茎伏せや、後ろにある天挿しがイマイチなのに対して、切り戻しした方が先に元気よく発芽しました♪

 

やっぱり根が傷んだとしても、少しでも根があると言うのは、復活の確率が高いと言う証明ですね。

 

このヒメモンステラですが、何らか株に手を入れると、しばし、動きを止めるので動きが出るまで、毎度ドキドキです。

 

因みにヒメと言って園芸店でデリシオーサ系が売られてましたが、縁日のひよこみたいに、デカくなるモンステラを小さい株だからとヒメとして売っているのでご注意下さいね。小さいモンステラの株をヒメと言うのが業界の慣例のようですよ。

カラテアって難しい

f:id:wisteriaplus622:20240514101802j:image

噂には聞いていましたが、意外と湿度管理やら、水やりが難しい品種です。

写真の状態は、ちょっと観葉植物に興味知識があると、水が切れたかな?って思うところなのですが、ちょっと待った!なのです。

 

カラテアは夜になると、葉をたたんで水分の蒸散を防いで休眠をするのです。

朝、明るくなった時間には、葉を展開していて大気中の水分を吸収し光合成もします。

このカラテアはインシグニスと言う品種で葉裏が紫色ですので、夜になると葉が立ち上がって、葉裏の紫色が多く見れる状態になります。

これを「就眠運動」と呼ぶそうです。

 

部屋が真っ暗な時の写真がないですが、葉がスーパーサイヤ人みたく立ち上がりますので面白いですよ。

 

くれぐれも、朝、葉が垂れているからと、水やりしないよう気をつけて下さいね。

多湿は好みみたいですが、鉢内は乾燥気味でも良い感じがしています。

肝油ドロップ

昭和な方には懐かしい響きでしょうww

私が子供の頃には、カワイの黄色い缶だったのですがね。

ドロップと言えば「火垂るの墓」でも出てきたサクマをイメージする方もおられると思いますが、昨年、残念ながら廃業されてます。
f:id:wisteriaplus622:20240513184557j:image

何か理由があってと言うわけでもなく、ドラッグストアで買い物をしていて見つけたので、懐かしい響きに購入してしまいました。


f:id:wisteriaplus622:20240513184603j:image

中身は昔のものとは違って、小さなグミみたいなものになっています。

栄養機能食品というやつですね。

サメの肝油、ビタミン、乳酸菌、葉酸など、高齢になってくると不足しがちな栄養素ってことで「おとなの…」なんでしょう。

他に意味は無さそうですよwww

熱田神宮境外摂社 高座結御子神社

『たかくらむすびこじんじゃ』と読みます。

曾祖父が明治時代に近隣で暮らしていていたことから、当方にも縁のある神社です。

熱田神宮の境外摂社となり、御札等は熱田神宮と同じものになりますが、御朱印は独自のものですので、御朱印ファンの方ご安心下さい。

訪れる方は少ないですが、延喜式神名帳に名のある式内社ですよ。

 

戦災にて殆どが焼失してしまった経緯がありますが、私が生まれた頃に再建されたこともあって、初めて来たのは、幼少の頃に父親につれられて『井戸覗き』に来た記憶があります。こちらは龍神様になります。

 

また、隣接する末社の稲荷社は、豊臣秀吉の母が、幼少の秀吉を連れて立身出世を祈った稲荷社と言われ『太閤出世稲荷』とも言われています。

亡父も私の出世を願ってのお参りだったのか?虫封じの井戸覗きだったのか?

それとも、ご先祖様の地を伝えるのが目的だったのは分かりませんけど、出世が願いならば、ちょっと、お願いもお賽銭も足りなかった様には思いますけどねwww

 

今回は豊國神社豊臣秀吉繋がりで、息子とご先祖様の地を訪ねました。

幼少ではないので手遅れかもしれませんが、息子が出世しますでしょうかねwww

今の時代、出世とか貪欲な子が少ないので、あまり期待しないようにはしておきましょう。

太陽フレアの影響

太陽フレア、3日間で5回の“Xクラス” NICT「早ければ10日午後6時ごろから影響」 

www.itmedia.co.jp

電子決済でトラブルが出ていた様ですが、これらの事象もトラブルを引き起こす原因にもなりそうですね。

今回のトラブルが直接の原因かは不明ですが、来年にも大きな黒点活動が予想されていますので、頭の片隅にあっても良いかもしれませんね。

トラディスカンティア・ゼブリナ

f:id:wisteriaplus622:20240510154504j:image

ホームセンターのハイドロコーナーで、弱りかけのトラディスカンチアを見つけたのでお迎えしました。

 

ゼブリナと言う品種で、陽当りによって紫色に葉色を変えます。

葉の表面もベルベットの様でお洒落ですよ。

 

基本強い品種なので、簡単な処置で元気になると思います。

豊國神社

仕事の都合で近くに来たので、久しぶりに寄ってみました。

f:id:wisteriaplus622:20240509114529j:image

学生の頃、裏手にある名古屋競輪場でトラック競技をしていたので、来たのは、ほぼ半世紀ぶりになります。

 

f:id:wisteriaplus622:20240509114547j:image

豊臣秀吉を祀る神社で、太閤と言われる割には小さなお社です。

怒られちゃうかなw


f:id:wisteriaplus622:20240509114601j:image

拝殿の右手には、生誕の地の碑が立っています。

中村公園内にあって、正面参道の赤い大鳥居に期待し過ぎると「あれ?」って思いますのでご注意下さいね。